×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップ画像1 トップ画像2 トップ画像3
要望書に関する活動

学生のみなさんは大学に対して「ここを改善してほしい」という要望や、「こうした方がいい」という意見を抱くことがありませんか。そのような意見・要望の実現を目指すのがこの活動です。


活動の目的

学生のみなさんが個人で大学に要望するかたちではなかなか実現されない場合もあります。そこで、学生自治会が学生の総意として要望書を作成し、大学に提出することで要望の実現を目指します。



活動の流れ

意見・要望の収集

まず、みなさんの意見・要望を集めることから始まります。普段から行っている意見箱やウェブサイトでの収集のほか、9月から11月にかけて学生のみなさんに「要望アンケート」を行います。


要望書案・要望書資料の作成

集めた意見・要望をもとに作成した「要望書案」と要望内容の裏付けや補足となる調査結果、実際に学生から寄せられた意見・要望などの補足資料を掲載した「要望書資料」を作成します。


要望書案提議

作成した「要望書案」が学生の実情に沿っているかを後期自治委員会総会で学生のみなさんに判断してもらいます。要望書案は総会で承認されたのち、要望書となります。


要望書説明会

学生の要望を詳しく伝えるため、例年1月に大学に要望書を提出するとともに内容を説明します。


大学からの回答

提出した要望書に対する大学からの回答が得られます。例年誰でも参加できる公開形式で行っており、学生のみなさんが大学に対して直接質問する事ができます。


要望アンケートへの回答方法

要望アンケート実施期間中は以下のような方法で回答できます。


● 自治会役員が配布するアンケートに記入してください。後で自治会役員が回収します。

● 各棟に設置してある回収箱にアンケート用紙を投函してください。

● ウェブサイトからも回答できます。


要望アンケートの実施期間外では意見箱などで意見・要望を収集しています。


過去に実現した要望

● 授業料減免制度の審査基準の一部見直し

● 食堂の増改築

● 各教室へのエアコンの設置

● 図書館の開館時間の延長

● 生協前のスロープの設置


など、みなさんのアンケートへの協力でさまざまな要望が実現しました!