×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップ画像1 トップ画像2 トップ画像3
自治会の組織構成

学生自治会は大学から独立した組織であり、その活動は学生のみで行っています。

ここでは、学生自治会役員の役職やその役割、また学生自治会の組織について紹介します。


組織

●中央執行委員会

中央執行委員会とは、自治委員会総会に次ぐ議決機関であり、執行機関でもあります。自治委員会総会の決定に基づき短期間の活動方針を決定し、決議事項を執行します。委員長1名、副委員長2名、書記長1名、書記次長2名、執行委員若干名で構成され、これらの役職は自治委員会総会にて選挙をもって選出されます。

中央執行委員会は以上のような役員で構成されますが、中百舌鳥・りんくうキャンパス学生自治会規約の第28条に「委員長1名、書記長1名以外の役職については、自治委員会総会での承認により、人数の増減を認める。」と規定されています。


●書記局

書記局は、中央執行委員会におかれている局です。学生自治会の会計や物品・個人情報の管理などを引き受けています。書記長、書記次長及び若干名の書記局員で構成されており、書記局員は書記長が会員の中より指名し、中央執行委員会で承認されます。


自治会の組織構成

役職

●委員長

委員長は、学生自治会の代表であり、学生自治会をまとめています。また、学生団体のまとめ役も務めており、学生団体間の連携を図るうえで中心となります。


●副委員長

委員長の職務の補佐を行います。また、委員長が職務を遂行できない事態が起こった場合は、その職務を代行します。


●書記長

書記長は、中央執行委員会書記局の統括であり、学生自治会の会計や物品を管理しています。また、学生自治会の予算の作成も行っています。


●書記次長

書記次長は、書記長の職務の補佐を行います。また、書記長が職務を遂行できない事態が起こった場合は、その職務を代行します。


●執行委員

執行委員は、中央執行委員会の会議と学生自治会内の自治会役員が行う会議を繋ぐ役割をしています。